【耳の健康】50歳過ぎたらケアが大事! ~難聴予防・改善

老人性難聴(加齢性難聴)は、早い方で50歳代で発症します。


下記統計がでています。  60歳前半で、5~10人に1人  60歳後半で、3人に1人 そして、なんと…  75歳以上になると、約7割の方が老人性難聴(加齢性難聴)で悩まされているとのことです。 この加齢による難聴は、トレーニングで発症時期を遅らせることも、軽減させることも可能です。 いつまでも歩けるようにと「筋トレ」をように、いつまでも健康な耳でいられるよう「耳トレ(耳のトレーニング)」頑張りましょう! 耳のトレーニング、ご興味あるかたは、遠慮なくお問い合わせください。

「えっ こんな簡単に耳トレできるの?」ってびっくりされる方ばかりです (^-^)  お気軽にどうぞ!


【匠の技!高級イヤホン】 

健康第一! 50代から始める耳のアンチエイジング!

良質の音を聴いて、聴力の悪化を予防・補聴・改善する!

#耳に優しい #聴力保護 #ノイズキャンセリングイヤホン #イヤホンマイク #イヤホンカナル型 #密閉型 #高遮音 #遮音性最強 #周囲の騒音から解放される #耳が痛くならない #難聴予防 #イヤホン難聴を防ぐ #聴力の改善 #聴覚の活性化 #イヤホンiphone #音漏れ防止 #高級イヤホン #シニア #高齢者 #アンチエイジング #認知症予防 #健康 #インコアイヤホン #飛行機 #機内 #電車内

#耳栓 #聴覚に危険な音域だけを遮断する #人の声は聞こえる #会話ができる耳栓 #無音 #いびき #シリコン #騒音 #安眠 #睡眠 #防災 #機内で使う #吹奏楽部で使う #工事現場で使う

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示