【耳トレ】耳への思いやりで聴力改善

最近、テレビのボリュームをもっと下げて!とか、声がデカい!なんて言われることありませんか? あまり気にしてないかもしれませんが、聴覚が衰え始めているサインかもしれません。   だけど、諦めないでください、ね! 難聴は治らないと思われがちですが、 私が推奨する「インコアイヤホン」は、感音性難聴や老人性難聴の改善には軽度難聴者で3ヶ月~6ヶ月、重度難聴者で5~6年の月日は必要な経過ですが、難聴の悪化や進行はすぐに止まり難聴予防には最適です。


実は、インコアイヤホン開発者 代表取締役 瀬戸信次(ナップエンタープライズ株式会社、福岡市)は難聴でした。 インコアイヤホンを使用し、耳トレ(耳のトレーニング)を続けた結果改善されました。 正に、開発者自らが経験し得た独自持論「難聴は改善される」です。 秘密はここに隠されている!  「インコアの柔らかい特殊パッド(世界特許取得)」。 特殊パッドによる外耳道の密閉で遮音すると、個人の持つ自動可聴域の感度が上がります。 その状態の聴力に多少強めの人のフル可聴帯域幅の音源を流し、それを毎日連続で最低1時間聞き続けることで改善します! ※改善例も多数あります。耳トレは必ず「耳トレガイド」を参考にしてください。 


【匠の技!高級イヤホン】 

健康第一! 50代から始める耳のアンチエイジング!

良質の音を聴いて、聴力の悪化を予防・補聴・改善する!

#耳に優しい #聴力保護 #ノイズキャンセリングイヤホン #イヤホンマイク #イヤホンカナル型 #密閉型 #高遮音 #遮音性最強 #周囲の騒音から解放される #耳が痛くならない #難聴予防 #イヤホン難聴を防ぐ #聴力の改善 #聴覚の活性化 #イヤホンiphone #音漏れ防止 #高級イヤホン #シニア #高齢者 #アンチエイジング #認知症予防 #健康 #インコアイヤホン #飛行機 #機内 #電車内 #耳トレ

#耳栓 #聴覚に危険な音域だけを遮断する #人の声は聞こえる #会話ができる耳栓 #無音 #いびき #シリコン #騒音 #安眠 #睡眠 #防災 #機内で使う #吹奏楽部で使う #工事現場で使う

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示