聞こえの低下と耳鳴りは、放置すると危険! 聴力回復イヤホンでリスク回避!

女性に多い難聴     早期治療が大事です!!

▼いくつ当てはまりますか?多い人は「耳鳴りのリスク」大!難聴のリスクが高まります。  □ いつも耳鳴りがしている  □ 年中手足が冷える  □ 息苦しさを感じることがよくある  □ 消化器系が弱い  □ 腹痛(下痢、便秘)が頻繁  □ 肩こりがひどい  □ 汗っかき  □ ひどい頭痛で悩んでいる  □ 手足の震え・痺れがたまにある  □ 寒暖差で体の調子が変わる

一般的に聴力の衰えは40歳代半ばから始まると言われています。

高騒音の中声が聞き取りにくい、聞き返すということが多くなった、等は 誰にでも起きる加齢現象でそれほど心配はありませんが、下記の方は要注意です。  ・突然、音が聞こえづらくなった  ・突然、耳が詰まった感じがして解消されない

「聞こえの低下」「耳鳴り」は、放置すると聴力に影響がでる場合もあります。

インコアイヤホンは、「聴覚を活性化させて聴く」という新発想で難聴予防・補聴・改善をご提案

します。



高音質インコアイヤホンで聴力の悪化(難聴)もストップ!!    



【匠の技!高級イヤホン】 

健康第一! 50代から始める耳のアンチエイジング!

良質の音を聴いて、聴力の悪化を予防・補聴・改善する!

#耳に優しい #聴力保護 #ノイズキャンセリングイヤホン #イヤホンマイク #イヤホンカナル型 #密閉型 #高遮音 #遮音性最強 #周囲の騒音から解放される #耳が痛くならない #難聴予防 #イヤホン難聴を防ぐ #聴力の改善 #聴覚の活性化 #イヤホンiphone #音漏れ防止 #高級イヤホン #シニア #高齢者 #アンチエイジング #認知症予防 #インコアイヤホン #飛行機 #機内 #電車内 #耳トレ #耳鳴り

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示